【博多屋武道具】武昭甲手(小手)悟(さとり) 手刺2.0分

日本各地の作り手と繋がっている日本最大級のセレクトショップ  毎月5のつく日はポイント5倍!   20,000円以上購入で送料無料!  最短翌営業日に出荷! 

【博多屋武道具】武昭甲手 悟(さとり) 手刺2.0分

hakataya-2
BUSHIZO価格 121,000(税込)
ポイント: 1,100pt(ポイントは商品発送時に付与されます)
お届け目安:2ヶ月以降
甲手布団を新たに考案した形状にすることにより手首を返しやすく、より使いやすく、より素早い動きにも対応できるように工夫した甲手です。
手をいれた時に違和感なく握れ、まるで『甲手を着けてるのを感じさせない』とご好評の武昭の甲手。 

上質の鹿革や鹿毛、紺反にいたるまで職人自らが吟味した傑作です。 
使い心地、耐久性共に必ずご満足いただける甲手です。 
甲手布団の刺しは2分刺ですので刺しの細かいものより衝撃吸収力に優れています。稽古用にお薦めです。甲手頭は2段飾りですので、より竹刀を握りやすく、瞬時の動きに対応できます。


こちらの商品は基本的にオーダーメイドにてご注文を承っております。
(お客様の手のサイズに合う商品が在庫としてある場合はこの限りではございません。)
お見積り、製作ご依頼の際には、本商品ページの情報をご覧いただけますようお願いいたします。

※納期目安
2か月以上
★防具注文時は必見!サイズ計測方法はこちら★ サイズ情報はご注文後に専門スタッフがしっかり確認しますのでご安心ください。 身体のサイズ計測、商品のサイズ選びに自信がない方は無記入のままご注文ください。 ご注文後にお電話またはメールにてサポートさせていただきます。
年齢:
手サイズD(縦):
手サイズE(手のひら周り):
刺繍希望:
ネーム刺繍のお名前:
刺繍糸の色:
手の厚さ:
数量:
ADD TO CART
or

Amazon.co.jpに登録している情報を使ってお支払いができるサービスです。

◆【武昭甲手 悟】と【武昭甲手】との違い
悟 小手




甲手のサイズの測り方
下図のように紙に手を置き、その周りをなぞってください。
参考までに中指の先から手首までの長さと指の付け根辺りの周囲の長さをお測りください。
また、手形は両手、必要になります。
一般成年男子の標準は中指の先から手首までの長さが18-20cm、指の付け根辺りの周囲の長さが20-22cmとなります。
また手の厚さ(普通or肉厚等)もご記入ください。





国内生産にこだわる「剣道界の宝」 博多屋武道具インタビュー
悟 小手

平成10年には卓越した技能者『現代の名工』として、剣道防具製造業界では初の労働大臣表彰を受章した博多屋武道具店。剣道界の宝とも言うべき存在です。コストメリットを求めて海外生産に移行するメーカーが多い中、国内生産の火を絶やしてはいけないと改めて感じたインタビューでした。

写真左:鉄心流 武具師 博多屋 敏昭氏(以下敬称略)
昭和33年
武道具製造卸業の播磨丈吉商店に入社。西岡留造氏(鉄心流)の弟子となり剣道防具職人の道にはいる。
9年間の修行で、面、胴、甲手、垂すべての製作技能を修得する。

平成4年
長崎県知事より優れた技能者として知事表彰受章。
平成10年
卓越した技能者(現代の名工)として剣道防具製造業界初の労働大臣表彰を受章。
(国内の剣道防具製造者では初の受章者)
平成23年
秋の褒章において、永年にわたる業務精励と優れた功績を称えられ、黄綬褒章を受章
(国内の剣道防具製造者では初の受章者)


写真中:博多屋 正臣氏(以下敬称略)
昭和48年11月9日長崎生まれ
平成9年
父である博多屋敏昭に弟子入り。


現在の名工
現代の名工

正臣「当店が得意としておりますのが、職人が一つ一つ手作りで作るオーダーメイドの剣道防具でございます。
当店は一職人の小さなお店ですが、全国の剣道具メーカーさまや剣道具小売店さまと長年お取引をさせていただいております。
また、大変有り難いことに多くの剣道雑誌に特集を組んでいただくほど、全国の剣道愛好家の方々からご利用いただいております」

ー弊社にも、「博多屋武道具さんの商品は販売していないのか?」というお問い合わせが過去に何度もありました。
敏明「ありがたいことです。平成10年には卓越した技能者『現代の名工』として、剣道防具製造業界では初の労働大臣表彰を受章しました。
また、永年にわたる業務精励と優れた功績を称えられ、平成23年度秋の叙勲・褒章におきまして、黄綬褒章を受章いたしました。
こちらも剣道防具製造者では日本国内初めての受賞でございます」

ー御社は日本が世界に誇れる宝だと思います。他の武道具メーカーが海外生産・海外素材の採用を進めるなか、国産にこだわられているのにはどんな理由があるのでしょうか?
敏明「お客様の体格や剣風は様々ですがその人に本当に 合ったものをご提供していきたいと考えています。
お使いになられる方のご意見や要望に沿ったものを作り、 お試しいただく。こういった製品をこだわり抜いて作るためには国内生産にこだわる必要がありました」

ー使用する素材も国内から仕入れていらっしゃるのですよね?
敏明「武昭号の剣道防具に使用する素材は私が製造現場を訪れ、私の目で厳選した素材のみを使用させていただいております」






博多屋武道具店の詳しいインタビューはこちら! >詳細はこちら


博多屋武道具店様

CUSTOMER’S REVIEW

PAGE TOP