新感覚メッシュ素材の面手拭いで作る剣道マスク【縫わない☆切ってはさむだけ☆息苦しくない】

2021年7月22日 • お役立ち記事 • Views: 124

新型コロナウイルス感染対策として、昨年全剣連から推奨された面手拭いの剣道マスクは身近なもので作れる便利なものでしたが、素材が木綿であるため、どうしても息苦しかったのが実際のところかと思います。

そこで、今回、息苦しさを極力少なくするために、メッシュ素材でできた冷感タイプの面手拭いを用いて、剣道マスクを作ってみました。

 

用いた面手拭いはこちらのSuper Men Towel。水で濡らすだけで冷感が得られるものです。

 

しかも、作り方は超簡単。切るだけ、はさむだけ。

どんどん暑くなるこれからの季節。このようなマスクはいかがでしょうか?

材料

Super Men Towel

 

表地

裏地

 

マスク用ゴム紐(少し幅のあるもののほうが結びやすい)

100均ほかさまざまなお店で販売しています。

 

道具

裁ちばさみ

ろうそく

Super Men Towelは化学繊維なので、ろうそくの火であぶることにより、裁ち目を縫わずに処理できます。

作り方

① Super Men Towelを縦半分に折り、裁ちばさみで切ります。

② Super Men Towelの裁ち目を、ろうそくの火であぶって融かします。

③ マスク用ゴム紐を、鼻の上を通って頭をぐるっと1周して結べる長さ(約50cm)に切ります。

④ 切ったSuper Men Towelを裏側が上になるようにして広げ、切ったゴムを中央にのせます。

⑤ Super Men Towelを二つに折ります。

⑥ 剣道マスクの要領で、ゴム紐を耳にかけながら顔に装着します。

⑦ ゴム紐を頭の後ろで結びます。

⑧ ゴムの結び目を前に回し、Super Men Towelの下に収まるようにしたら完成です。

正面

横から

*Super Men Towelの横幅は、顔の幅より大きめになっているかと思いますので、鼻付近にしわを寄せておくと、面の中で口周りにゆとりが生まれ、呼吸の際マスクが口に貼り付くことが少なくなります。

ゴム紐は毎回ほどいてもいいし、結んだまま上から被るように装着してもよいのではないかと思います。

 

Super Men Towelのご注文はこちらから。色はブルーとグレーの2種類があります。

ブルー

グレー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です