【松興堂】ファイテン袴≪剣≫シリーズ 8800番武州正藍染袴

日本各地の作り手と繋がっている日本最大級のセレクトショップ  毎月5のつく日はポイント5倍!   30,000円以上購入で送料無料!  最短翌営業日に出荷! 
※注意※8/5~8/16の期間中、発送業務が停止いたします。予めご了承ください。

【松興堂】ファイテン袴≪剣≫シリーズ 8800番武州正藍染袴

sd3
BUSHIZO価格 19,800(税込)
ポイント: 180pt(ポイントは商品発送時に付与されます)
お届け目安:1週間以降
◆プロスポーツ選手にも愛用者の多い、最新テクノロジー「アクアチタン」が搭載された、剣道袴が登場しました!!

◆ファイテン社製のアクアチタンは腰板と前帯内部の生地に使用しております。
ファイテンの水溶化メタル技術でチタンをナノレベルで水中に分散し、繊維の一本一本にアクアチタンを含浸でき、身に着けているだけで心身を本来のリラックス状態へとサポートします。

◆縮み・色落ち:あり(縮み:約2cm)

◆日本製


※受注生産商品のため、発送までに約3週間ほど掛ります。
★防具注文時は必見!サイズ計測方法はこちら★ サイズ情報はご注文後に専門スタッフがしっかり確認しますのでご安心ください。 身体のサイズ計測、商品のサイズ選びに自信がない方は無記入のままご注文ください。 ご注文後にお電話またはメールにてサポートさせていただきます。
サイズ:
刺繍希望(右尻):
ネーム刺繍のお名前:
ネーム書体:
文字の大きさ:
刺繍糸の色:
腰板刺繍:
腰板ネーム書体:
腰板刺繍文字:
腰板刺繍文字数:
数量:
ADD TO CART
or

Amazon.co.jpに登録している情報を使ってお支払いができるサービスです。

【 アクアチタン】
ファイテン社独自の水溶化メタル技術により、チタンをナノレベルで水中に分散した素材。
この「アクアチタン」を繊維の一本一本に含浸することにより、人間が本来持っている力を引き出し、心身を本来のリラックス状態にサポートします。

※水に濡れてもアクアチタンの働きが取れることはありませんが、繰り返し水に濡らす・洗うことで素材(生地等)疲労の傷みが、進む可能性があります。

※商品を末長くご愛用頂くためにも、洗濯機のご使用は、お避けください。

※モニター環境により実際の色とは異なって見える場合がございます。ご了承下さいませ。


◆サイズガイド

23号(155cm前後)

23.5号(158cm前後)

24号(160cm前後)

24.5号(163cm前後)

25号(165cm前後)

25.5号(168cm前後)

26号(170cm前後)


◆刺繍色








ファイテンとのコラボ秘話

ー創業の背景を教えてください。
社長「祖父が松勘工業さんで職人をしていて、独立しました。自分で3代目になります」

―本家が松勘工業社ということでしょうか。
社長「はい、そこから独立したというかたちです。
祖父は明治生まれの人で、松勘さんの職人でした。
そこの娘さんをくださいと言って結婚し独立した。
本家の娘さんをお嫁さんにいただいて独立したんです」


ファイテン商品の開発背景

size
ーファイテンさんとのコラボ商品の開発背景について、教えてください。
社長「私はファイテンさんのファンなんです。
ファイテンさんのえらいところは、ファイテン商品の愛用者しか広告に使わないこと。
トップアスリートが自らファイテン商品を愛用しているからお願いしている。
そこは企業として素晴らしい」

ーファイテン道衣を着た剣士の感想はいかがでしょうか。
社長「長い稽古にも耐えられる、あとは腕がよく前に出ると言うね。
居合の先生も襦袢(じゅばん)を着られると、腕がすっと前にでると言います」

ー剣道だけでなく居合の先生も着られるんですね。
社長「居合の方は、襦袢とともに膝用保護サポーターの愛用者が多いです。
剣道衣ですが、道場連盟専務理事の先生が
『効かねえよこんなもん。でも着ちゃうんだよな』って。
先生、それ効いているということでは?(笑)」

ー愛用されているようですね笑。
社長「『そうか、なんか選んじゃうんだよな』と仰ってました。
ちなみに、商品開発までに2年間かかりました」

ー試行錯誤の末に、発売に至ったということですね。
社長「化学繊維はべたべたくっついたりしますよね?
着づらくなってしまったら、元も子もないから、その点に苦心しました。

あとはやはり本物の藍染めをつかい、風合いと柔らかさに
こだわって作ることは当社の務めだと思っていました」

ー開発に費やされた2年間のことを教えてください。

社長「試作品を何でも着て試すの繰り返しでした。あとは、稽古量が多いお客様にも使用していただき、フィードバックを頂戴しました。

見た目も大事ですので、シルバーで行くことになりました」

ー効果と着心地を担保するところで、苦心されたんですね。
そもそもの開発のきっかけを教えてください。

社長「たまたまご縁があり。
前から自分も、首の調子が悪かったのでファイテン商品を愛用していました。

ファイテンは本社が京都ですし、京都大会は毎回来てくれます。
4年前の京都大会で製品発表をしたんですよ」



ファイテン社の強みとは

size



ー道着の開発までに2年程度かかったとお伺いしたのですが、
御社の技術を適用するのが難しかったのでしょうか?


吉宗「弊社は素材を提供します。例えば弊社であれば通常のサポーターはありますが、
剣道に特化したサポーターではありません。
その辺りを汲み取り、より剣道用に合わせたことで時間がかかりました。

スポーツを問わず弊社の技術と合わないというよりは、コラボ先の皆様に
合わせた商品を作りあげるのに時間がかかっています」


ーファイテンさんと松興堂さんで剣道製品を作られ始めてどれくらいですか?
吉宗「4年ぐらいですね」

ー売れ行きとしては、期待していたレベルと比べていかがですか?
吉宗「そうですね。今まで剣道界では認知されていませんでしたが、
道着・袴やサポーター商品も認知度が上がってきています。

毎年京都大会は出させていただき、
去年も買われた方がいらしてくださったりしています。
売上もそうですが、認知度に関しても上がってきています」

吉宗「この道着に関しては、裏地にアクアチタンの素材が入っています」

size
ーこのシルバーの部分ですか?
吉宗「そうです。例えばテープですと貼った部分を中心にリラックスするのですが、
道着に関しては全体にテープが貼られている状態になるので、全体にアクアチタンの効果が出ます。
体に触れる面積が増えれば増える程、リラックス効果が高まりますので
とても効果が感じやすい商品です。

着心地や重さ・素材感は松興堂さんと打ち合わせをして作りました」


ー武道の専門知識は、松興堂さんが提供したんですね。
吉宗「弊社には剣道や居合の技術がないため、松興堂さんと話をしながら作っています。
弊社は健康・スポーツ製造のメーカーですので、
細かいお客さんの声は聞き辛いですが、松興堂さんから吸い上げていただいています。

今後も剣道の方々に喜んでいただけるような商品開発を松興堂さんとやっていきます」

ー両者の知見が凝縮された商品であることがわかりました。本日は、ありがとうございました。

size

CUSTOMER’S REVIEW

PAGE TOP