全日本剣道連盟推奨 飛沫飛散を防止する剣道 面マスク・シールドとは

2020年6月21日 • 剣道防具 • Views: 1892

新型コロナウイルスの感染拡大の対策として、全日本剣道連盟から対人稽古をする場合は飛沫を防止する面マスクの使用を必須、ポリカーボネートやプラスチックなどで作られたシールドを組み合わせて使用することを推奨、とする旨の通達が発表されました。

本記事においては、飛沫飛散を防止する目的の商品をご紹介いたします。

実際の使用にあたっては、所属組織・団体の方針をご確認いただいた上で商品をお選びいただくことを推奨いたします。

 

全日本剣道連盟 稽古再開に向けた感染拡大予防ガイドライン

6月10日付で「対人稽古自粛のお願い」を解除するとともに「稽古再開に向けた感染拡大予防ガイドライ」が制定されました。剣道をする方には必ず読んでいただきたい内容です。

全剣連ガイドラインは、専門家の協力により作成されています。

稽古における指針、飛沫飛散の防止を具体的にどうするべきか説明がなされています。

※6/8更新 ガイドラインに関する補足説明

「稽古再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」についての補足説明がなされています。

-面マスクの息苦しさについて

-大会開催

-居合道、杖道

※6/24更新 感染拡大予防ガイドラインのマスクについて(新たな調査結果を受けて)

こちらの更新情報で注目すべきは、マスクの種類・形状について示唆があった点です。以下ご一読ください。

以上、全日本剣道連盟HPより引用、抜粋


面マスク 商品ご紹介

日常のマスクのようにゴムひもを両耳にかけて装着するタイプや、面の内側に取り付けるタイプなどが販売されています。

また、通気性のよいポリエステル生地、肌馴染みがよく汗の吸いがよい綿生地など素材から選んでいただくのもよいでしょう。

面用インナーマスク 抗菌薄一重メッシュ 日本剣道具製作所

【面マスク】面用インナーマスク 抗菌薄一重メッシュ 日本剣道具製作所

定価880円 日本剣道具製作所製

熱中症予防対策の一つとして通気性の良さを第一に考えて作ったマスクです。

超薄一重メッシュの東レテトニット生地は、速乾性・通気性がありサラッとしたつけ心地です。
熱がこもりにくく熱中症予防になります。
抗菌・防臭作用もございます。

※面の内側に直接取り付けるタイプではなく、ゴム紐を両耳にかけて装着します

【面マスク】面用インナーマスク 抗菌薄一重メッシュ 日本剣道具製作所

■サイズ
子ども用(縦12cm×横14cm)
大人用(縦14.5cm×21cm)
大人用特大(縦15cm×横21cm)

 

多摩武道具 剣道用 面マスク 口元窓付き

【面マスク】多摩武道具 剣道用 面マスク 口元窓付き

定価1,500円 多摩武道具製

多摩武道具のアイディア商品です。

鼻と口を塞がないよう窓が開いているので呼吸が楽にできます。
息苦しくなりません。

面を装着すると、顎部分と両端の生地が内輪と顔の間に挟まることで固定されてズレにくくなります。

※面の内側に直接取り付けるタイプではなく、ゴム紐を両耳にかけて装着します。

■サイズ
男性用
女性用
子供用

【面マスク】多摩武道具 剣道用 面マスク 口元窓付き


シールド 商品ご紹介

マウスガード

唾の飛散を防ぐ「マウスガード」定価 880円 松勘工業製
【シールド】マウスガード

ウイルスの完全な予防に繋がるわけではありませんが、ウイルス感染の可能性を下げることはできます。

【サイズ】
14本面金用(一般用)
12〜13本面金用(幼年、少年用)

【素材】
ポリカーボネート製

 

アイガード

眼を保護するための透明なガードです。
どんな面にもぴったり固定することができます。

アイガードはどんな面金(通常加工)にもピッタリと固定できます。

竹刀のささくれなどからごみが目に入ることを防いでくれます。

【シールド】アイガード(ゴムなし)

【特徴】
・衝撃力に強く、叩いても割れない
・透明性はガラスとほぼ同様の透明性を有しています。
・傷に強く出来ております。

【取付方法】
アイガードの突き出ている片を面金の上から2段目のところにはめ込んでください。

◆サイズ
12本面金-幼年用
13本面金-少年用
14本面金-大人用

 

剣道用防曇シールド ISGフェイスシールド

剣道用防曇ISGフェイスシールド【剣道再開コロナ対策】

定価880円

この「ISGフェイスシールド」は顔全体を覆うことが出来、
飛沫の拡散を減らす効果が期待できます。

従来の素材で全面を覆うと曇るという問題が発生致しましたが、
この防曇加工(曇り止め加工)が施された新素材を使用することで問題を解決!

シールドの厚みは光の屈折による視界への影響を最小限に抑えた厚さになっており、優れた透明性、視認性を確保しております。

飛沫の拡散を軽減し、クリアな視界を実現しています。

※京都武道具HPより引用、抜粋


飛沫飛散の防止を目的としているため、通常よりは息苦しくなりますが新型コロナウイルスの感染リスクを考えればやむを得ないと言えます。

今後、様々な工夫がされた商品が各メーカーより出てくることに期待したいですね!

最新情報はこちらのページに反映、更新していきたいと思います。

宜しくお願いします。


※番外編

6.24に更新された全日本剣道連盟からのガイドラインにおいて、“面の内側に装着するものは面マスクとはよびません”と定義されたことにより、本商品は「面マスク」にはあたらないと考えられます。

しかし、ある程度の飛沫飛散防止になると考えますので本記事にてご紹介させていただきます。

【面マスク】面クリーンマスク
定価1,400円 株式会社三恵製
面の内側に取り付けるタイプです。
下の画像のように内輪と布団の間に生地を挟み込みます。面を被ると固定されるのでズレにくくなりますのでご安心ください。
また、口元・鼻部分には生地の中に薄い芯材が入っているためヨレにくくなっています。
面クリーンマスクと顔の間には多少の隙間があり、息が上に抜けるため息はしやすくなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です